動物道傳説

行く先々で出会った、節足動物を含む動物さんたちです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園 ・ 鳥類園 (5月下旬編)

今回は葛西臨海公園・鳥類園の5月下旬編でその中で見られたクモ類です。

当日は残念ながら、曇りがちのお天気で午後には大雨のお天気ともなりました。

また、この日は鳥類園の調査にも同行させて頂き、掲載する種類の殆どはその最中に会ったものです。

機材は Canon EOS 1D MarkⅢ + Sigma APO Macro 150mm EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。

クモ類は一般的に明るいところには少なく暗い場所にいる場合が多く、またお天気のあんばいもあり、撮影は全般的にうまく行きませんでした。


20090606_a01.jpg


ヤマシロオニグモ君です。
こうして見ると大変に迫力のあるクモ君です。

初めて会う種類でした。


20090606_a02.jpg


シラヒゲハエトリ君です。
観察壁の所を歩いていました。

こちらも初めて会う種類でした。


20090606_a03.jpg


風に揺れて撮影はうまく行きませんでしたが、オオシロカネグモ君です。
こちらも初めて会う種類でした。
出来れば、背中の方からも撮っておきたかったと今にして思っているところです。


20090606_a04.jpg


アオオビハエトリ君です。
葉っぱが真ん前にあるのが残念でしたが、こちらも初めて会う種類でした。


20090606_a05.jpg


オナガグモ君です。
背景がうまく行かなかったのが残念です。

こちらも初めて会う種類でした。


20090606_a06.jpg


ヨダンハエトリ君です。

観察案内板の柱の部分にいました。

こちらも初めて会う種類です。


20090606_a07.jpg


アリ君かと思っていたのですが、良く見たら、アリグモ君でした。


20090606_a08.jpg


マミジロハエトリ君です。

こちらも初めて会う種類です。


20090606_a09.jpg


ササグモ君です。

20090606_a10.jpg


ゴミグモ君です。
斜光で白っぽくなってしまいました。


あと、アシナガグモ君、クサグモ君、コクサグモ君、サツマノミダマシ君、ナカムラオニグモ君なども見られました。

全体的に暗い写真が多くなってしまい、これもいる場所とお天気のあんばいで撮影に関しては、致し方のないことでしたが、今回はその殆どが初めて会う種類と大変に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

今回のクモ類の種類については、いつもお世話になっております、hitakijoさんよりご指導を頂きましたこと、この場を借りて深く御礼を申し上げます。







スポンサーサイト
  1. 2009/06/06(土) 23:44:14|
  2. クモ類
  3. | コメント:4
<<2011年 謹賀新年 | ホーム | 泉自然公園>>

コメント

ありがとうございました

先日はありがとうございました。おかげさまでたくさんの生き物を記録することができました。
オオシロカネグモの糸を出す様子、アリグモの獲物を捕える場面、迫力ありますね。マクロレンズが欲しくなります。大原
  1. 2009/06/08(月) 10:20:27 |
  2. URL |
  3. kasai-birdsanc #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

先日はお疲れ様でした。
鳥類園の蜘蛛たちを美しく撮っていただきとても嬉しいです。
  1. 2009/06/08(月) 14:14:29 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

kasai-birdsanc さん

こんにちは、こちらこそ、先日は色々とありがとうございました。

うちとしても初めて会う種類も多く、夜間勤務の合間ではありましたが、睡眠を取る事も忘れるほど大変に有意義で素晴らしい時間を過ごすことが出来たと思っております。

また、何らかの形で微力ながらでもお役に立つことが出来たのであれば、更にうれしい事でもあります。

さてクモ類は全体的に明るいところには少ないですし、当日のお天気も曇りがちと全体的にすっきりしない写真になってしまいましたが、これもその場その場で致し方のないことでもあります。

あと、センサーのゴミが気になることもマイナス点でしょうか。
いつも気にはしているのですが、何枚も撮っているうちにまた付いてしまうようで、撮影中も定期的にゴミ落としをしないとならないようでもあります。

オオシロカネグモ君、背中からも撮っておきたかったと今にしては思っているところですが、その糸を出しているところであることは自分で撮っていながら、気が付いていませんでした。

風で揺れていましたが、この構図で正解だったのかも知れないと改めて思った次第です。

アリグモ君、この時はアリ君が何かを運んでいるのかと思いました。
良く見たらアリグモ君でした。

こうして考えますとアリグモ君は意外と見落としているのではないかと言う感じもして来る事でした。

今度は週末とお伺いしておりますが、やはりいつもの如く、夜間勤務の間になるためにその前夜の勤務時間に影響され、時間的なものがわからない状況です。

行く事が出来れば良いのですが、その場合はその日の睡眠時間は返上と言う事になりますが、更に種類・個体数ともに多くなっているでしょうから、大変に楽しみでもあります。

また、マクロレンズ、本格的に撮られるのであれば1本手元にお持ちになっても良いかもしれませんね。

ただ、どちらかと言いますと主観的な考え方ですが、報告用の写真はコンパクトデジカメで撮られる写真の方が良さそうにも思います。

マクロレンズですとピント合わせが大変にシビアでまた、その被写体全体にピントが合うと言う事はご存じの通りで、殆どありませんから、報告用には適さないとも感じられるところです。

うちも最近はあの重いセットを持ち歩くよりも手軽に撮影をするのもまた良いかなと思い始めているところでもあります。
  1. 2009/06/11(木) 06:17:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
そして、先日は大変にありがとうございました。

また、お言葉も大変に恐縮です。

クモ類は明るいところには少なく、また当日のお天気のあんばいも影響してか、全体的にすっきりしない写真ばかりになってしまいました。

このクモ類をすっきり写すことが出来ればといつも思う事なのですが、なかなか難しい事でもあります。

今度は週末と言う事ですが、更に種類数・個体数ともに増えているでしょうから、大変に楽しみでもあります。

ただ、いつもの如く、夜間勤務の間になるために朝の仕事の終了時間によってはずれ込みもあり得ますから、時間的なものがはっきりしないところです。
  1. 2009/06/11(木) 06:30:22 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
クモ類 (6)
動物類 (0)
哺乳類 (0)
魚類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。