動物道傳説

行く先々で出会った、節足動物を含む動物さんたちです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の夜の出来事

前回、「とある日の深夜の出来事(ロードキル個体)」でアライグマ君の轢死体に関して書きました。


今日はアライグマ君の生体に出会いました。


今日の夜間に仕事場の仮設事務所で書類作成をしていましたら、外でがさごそと物音がしました。


このあたりは山の中で更には夜になると殆ど真っ暗闇です、


いつも、真っ黒の小さなかわいい子猫ちゃんがいるので、多分子猫ちゃんだろうとその時は思ったのですが、音の感じからすると、もっと大きな生きもののような感じがしました。


そっと事務所を出て、様子をうかがいます。


真っ暗闇ですので、物陰しか見えませんが、子猫ちゃんよりもずっと大きな個体がいました。


それも2頭です。


暗くて、肉眼では確認出来ませんが、とっさに持っていたコンデジで写真を撮れば、もしかしたら写るかも知れないと思い、何枚かシャッターを切りました。


10枚くらい撮影したでしょうか、何とか1枚だけ個体の識別出来る写真を撮ることが出来ました。


RIMG3147.jpg


やはり、タヌキ君ではなく、アライグマ君でした。


<以下は前回と同文>


巷では特定外来生物とか何とか言って、このアライグマ君を目の敵にしていますが、結局は悪いのは全て人間であり、アライグマ君に罪は一切ないのです。


人間は自分たちの過ちをその生きものの死を持って、覆い隠そうとするが如くに亡き者にするなどと言う事は全く許されないことであり、傲慢、身勝手そのものです。


種を絶やすことで過ちを隠すのではなく、共存、共生の道を考えるべきです。


共存、共生の道を全く考えないばかりか、全て死を持って人間の過ちのためにいわれのない罪のために殺されなければならない、そんな馬鹿なことがある訳がありません。


<以上、前回と同文>


この仮設事務所周辺には結構哺乳類が多くいそうです。


アライグマ君を始め、タヌキ君、イタチ君、テン君(だと思われる個体)などの種を確認しています。


アライグマ君もこの地でひっそりと生命を繋いできたのでしょう。


昼間はどこにいるのでしょうか。


大変に気になりますが、山の中のどこかである事は間違いありません。


そして、夜間になると暗闇に紛れて行動を起こすのかも知れません。


今後も人間に見付かることなく、生き延びて、生命を全うして欲しいと思いました。

そして、生命を繋いでいって欲しいと思いました。


暗闇に紛れて行動するのではなく、明るい場所でも堂々と行動出来る様に・・・。


いつの日か、外来種などと言うレッテルもなくなり、受け入れられる日が来ると信じたいです。


今日は真っ暗闇での出会いでしたが、またいつか再会したいと思いました。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 23:11:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
| ホーム | とある日の深夜の出来事(ロードキル個体)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
クモ類 (6)
動物類 (0)
哺乳類 (0)
魚類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。